イオン導入とは.

名前は聞くけれどどういうものかわかりにくい機器に、
イオン導入器というエステ機器があります。

水溶性の薬物のイオン的性質を使って、
皮膚にわずかな電流を通し薬物を皮膚内に導入するものです。

イオン導入という方法を利用して皮膚に
薬液を送り込む美容機器であり、プチ整形のように
薬液を皮膚に注射するものとは異なります。

イオン導入は、簡単に栄養分を皮膚に浸透させることができる
美容エステ機器です。

皮膚にマイナス電流を流してマイナスに
帯電したイオンを浸透させ、表皮の下にある真皮に薬液を
導入します。

プラセンタ原液やビタミンC誘導体が
イオン導入に使われる薬液です。

イオン導入によってこれらの薬液を顔の皮膚の奥まで
導入させることで、化粧の効果をアップさせることができます。

美容目的だけでなく医療の場でも使われており、
今後の活用が大きく期待されている機器でもあります。

イオン導入器は注射針を必要としないため、
患者の負担や苦痛を大きく軽減できます。

病気の治療として使われるさまざまな薬剤の
イオン導入が研究されています。

肌に浸透できるのは分子量の小さな薬液なので、
美容成分であるヒアルロン酸やコラーゲンなどの
巨大分子にはイオン導入器は使えません。

イオン導入方法を利用すれば、化粧品を直接肌に
塗るよりも浸透性が優れていますので、
美容効果も期待できるのです。

一度でもイオン導入器を使ってみて、ただ塗るだけと
比べてどの程度効果に差が出か、肌に合っているか
ぜひ確かめてみたいものです。

イオン導入器専用!皮膚科医との共同開発!スキンロジカル
【アミノシーローション300】


イオン導入器のイオンとは.

イオン導入器はこのところ話題のエステ器具ですが、
どんな機能が備わっているのでしょう。

このイオン導入器は、ご家庭で出来る
スキンケアの方法の1つです。

エステで高いお金を払って施術をしてもらうより、
家にいながらエステと同様の効果を得られ若い頃の
肌が保てるならそれに越したことはありません。

イオン導入器は美容効果、美白効果が期待され、
信頼性のある美容機器だと言われていますが、
どんな原理なのでしょう。

イオン導入器に使われているイオンについて調べてみました。
イオンは原子または分子が電子を受け取るか失うことで
電荷を帯びたものです。

マイナスイオンを発生する家電製品は
最近よく出回っており、身近な存在です。

負イオン、隠イオンという名前もマイナスイオンにありますが、
電気的性質で区分けされています。

負の電荷を持つマイナスイオンに対し、
正の電荷を持つものをプラスイオンといいます。

金属がイオン化した金属イオンはプラス電荷を持つ性質が
あります。

ハロゲンはすべてこの陰イオンです。
この他に気相のイオンとして大気イオンがあります。

イオンは正負の区別の他、原子の構成によっても分類されます。

複数の原子団で構成させるイオンは多原子といい、
原子一つから成るイオンを単原子イオンといいます。

イオンは電解質の水溶液やイオン結晶などに存在しています。

このイオンを使ったのがイオン導入器でイオンを
導入する器械ということになります。

イオン導入器
バイオイオニックタッチ♪


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。