正しいクレンジング

洗顔の前には、女性であればその日に
施していたお化粧を落とすことから始めなければなりません。

明るい素肌でいるためには
クレンジングも正しく行うことが重要です。

まずは目元専用のリムーバーを必ず使うようにして、
アイメークをしっかりと落としましすが、
落としきれないと色素沈着がおこって
黒ずみの原因になってしまうので気をつけましょう。

リムーバーをたっぷりとしみ込ませたコットンで、
目元を押さえるようにしてさっとメイクを
取り除くとよいのですが、同時にマッサージしながら
クレンジングすると肌にもいいでしょう。

マッサージするときは、顔の内側から
外側に向かってすると良いでしょう。

一番良いクレンジング剤はオイルタイプですが、
べたつき感が嫌な人は拭き取りタイプもおすすめです。

拭き取りタイプはなるべく柔らかいものが
肌に優しいでしょう。

肌にハリと明るさを戻すためにも、
クレンジングの後、ベタベタ感が残っていて
気持ち悪いという場合はそのままにせず、
水性クレンジングで拭きとり、洗顔をきちんと
行うようにしましょう。

クレンジングと洗顔の後は必ず化粧水などで
スキンケアをしましょう。

まだ水分が残っていて、肌が乾いてしまう前に
するのが大事なのです。
その理由は、乾ききった肌が水分を与えられても、
なかなか吸収しないからです。

このようにメイクをきれいにおとすことが
正しいクレンジングのポイントです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。