まぶたたるみの予防とケア.


皮膚そのものがたるむためにおこるまぶたたるみは、
まだ軽いものなので、毎日きちんとケアしてさえいれば、
改善していくことはできます。

まぶたたるみは肌の老化を防ぐ対策をすれば
予防できるものなので、全体的に肌のアンチエイジングを
行えばいいのです。

まぶたたるみをケアするための化粧品としては、
アイケアクリームや眼の下専用のパックなどがあります。

目じりやまぶたに保湿成分を含む美容液を塗り込むことで、
肌のハリをいくぶん解消し、まぶたのたるみを軽減します。

また、まぶたたるみの予防、解消のためには、
まぶたの周辺をマッサージすることも有効です。

マッサージはまぶたたるみの部分である肌を刺激し、
血行を促進することで効果が現れます。

朝晩のマッサージを1分間ほど行い、そのあとさらに
眼の周りを指の腹でタッピングすると、より効果的です。

中指と薬指を使って目じりからまぶたのたるみをなぞり、
鼻まで持っていってマッサージします。

それからもう一度まぶたから目じりに戻り、今度は目じりから
ほほを通ってあごまでをマッサージしましょう。

加齢による肌老化以外に、紫外線も肌を老化させます。

肌成分のコラーゲンやエラスチンが破壊されることで、
肌の弾力性が失われてしまうため、予防とケアは必要なのです。

紫外線でまぶたがたるまないようするためにも、
冬場でもUVケアや紫外線カット化粧品は使用するほうが
いいでしょう。
目尻から下まぶたまでワイドにケア!
貼るだけで、目元ピーン!アイスラッククロフィート




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。