目の下たるみマッサージ

目の下たるみを解消するために、目元をマッサージすると、
代謝が高まって効果があります。

マッサージは目の下のたるみを予防し、
皮下脂肪をつきにくくします。

あまり力を入れすぎると逆効果になりますが、
マッサージは血行をよくして新陳代謝を促すので、
大切なのです。

肌のターンオーバーも正しく行われ、たるみの原因になる
皮下脂肪もつきにくくなります。

マッサージは、こめかみから目の下にかけて、
指の腹で押すような感じでしてみましょう。

目の下のマッサージをしたら、次は目の上に持っていって
またこめかみに戻り、そこを押すようにすると、
血流もよくなります。

また、目をぎゅっと瞑って5秒数え、ぎゅっと開いて
5秒数えるだけの簡単なマッサージでも目の周りの
筋肉の刺激になります。

筋肉を鍛えるには顔の中心に力を入れて縮めて5秒数え、
顔の外側に力を入れて広げる表情筋のトレーニングも
有効です。

眉を上げてみたり、目元に力を入れてみたりと
日頃使わない筋肉に力を入れてみるのも目の下たるみ
効果的です。

しかし皮膚が薄い人は、そのせいでちりめんじわを
作る元になるので、事前に保湿をしっかりすると
いいでしょう。

また化粧水などをつけるときに、目の周囲を
軽くたたくようにすると、血行促進に効果があります。

目の下は大変デリケートな部分なので、強くこするようなことは
避けましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。