肌再生の成分.

日々の肌のお手入れは適切なものにしたいものです。

肌のターンオーバーの仕組みを知り、
必要な成分を駆使したスキンケアにしましょう。

再生させること、肌の弾力成分である
コラーゲンやヒアルロン酸などを
壊さないようにすることで、
気になるたるみも自然と解消されて
いくことでしょう。

たるみだけでなく、肌荒れ、にきびなどの
さまざまな肌のトラブルも改善できます。

再生成分によりみずみずしい素肌になれます。

肌にいい成分として昔から使われている成分は
ビタミンCで、サプリメントの種類も豊富です。

抗酸化成分を含むビタミンCは美白効果があり、
コラーゲンを作る働きを補助して体を健康に保ち、
皮膚や粘膜の状態をよくする働きがあります。

紫外線によるメラニンの生成を抑えてくれるのです。
肌の中でヒアルロン酸を増やし、肌のみずみずしさを
増す成分にはビタミンAの中のレチノイン酸という有効です。
アメリカではしわの治療にも用いられています。

コラーゲンに働きかけて弾力性を高め、
張りのある生き生きとした肌を作る効果もあります。
またレチノールという成分がありますが、
いわゆるビタミンAのことで、レチノールの作用は
レチノイン酸に非常に良く似ていて、
レチノイン酸よりもやさしい成分なので
肌の弱い方にはレチノールがおすすめです。

再生の成分で注目されているのがイソフラボンで、
女性ホルモンの様な働きをするので美白や保湿作用があり、
気になるたるみや肌荒れを解消し、肌に張りと潤いを
持たせてくれます。

イソフラボンの入ったココアやサプリメント、
豆乳クッキーなど様々なものが商品化されています。

正しいスキンケアで再生力を向上させ、
しみやたるみのない良い状態のお肌を目指しましょう。

【 大豆気分 】豆乳クッキーダイエット



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。