アンチエイジングって?


アンチエイジングとは?、
正しくはアンチ・エイジング・メディケーション
(Anti-Aging Medication)といいます。

日本語に訳すと「抗加齢療法」で、
加齢と共に生じる老化現象を食生活や運動・
サプリメントなどによって予防し、
実際の年齢よりも心身共に若く保つことを
目標とする療法のこと。

医学的には比較的新しい分野ですが、
予防医学が重要視されるようになるに
従って注目されるようになりました。

私は、まず健康で長生きすることが基本で、
「実年齢よりも若く」という目標は、
そのなかにあると考えています。

近年、再生医療が発達し、
老化した皮膚を若返らせる研究が進んで
治療法も開発されてきていますが、
表面だけ若くなっても内部の
“老朽化”が進んでいれば健康とはいえません。

大切なのは、体の中の老化を防ぐこと。
これがアンチエイジングの第一目標。
肌など見た目の若さは後からついてくるものなのです。

これは、世界中で100歳以上まで生きた人々に
共通した22か条をまとめたものです。

国による習慣や考え方の違いもありますが、
アンチエイジングとして、
どのような考え方・とらえ方が長寿に大きく
影響しているかが見えてくると思います。

01) 生きるという意志:年老いていくことへの勇気づけ
02) 順応性(適応能力)
03) 生きることへの意義
04) 活動的であること
05) 前向きな姿勢
06) ストレスや悩みをかかえない
07) ストレスへの対応
08) 自己決断力
09) よい精神状態を保つ
10) 高い教育、教養を有する
11) 社会的なつながりに対して積極的
12) 愛情・友情をもつこと
13) 若いころの恋愛
14) 親密な家族との生活
15) 自由な意志
16) 100歳精神
17) 歳を感じていない
18) 神への帰依の精神
19) 信仰や価値観の伝統を受け継ぐ
20) 安定した生活のリズムをもつ
21) 安定した1日のサイクル
22) 満足のゆく睡眠

いかがですか。

薬に頼って健康を保つのは、
真のアンチエイジングとはいえません。

アンチエイジングで、一番大切なことは、
生活習慣を改善することです。

日常生活のなかで、それぞれの方ができる範囲で、
幸せに楽しくできることからはじめる事が
大切だと考えています。

アンチエイジングと言って、無理は長続きしませんし、
それがストレスになっては意味がありません。

また「体にいいこと」として推奨されていることでも、
それがアンチエイジングとして絶対かというと、
必ずしも万人に当てはまるとは
いえないものもあると思います。

まずは健康に留意して毎日を過ごすことが
大切なことだと思っています。


http://www.aah.jp/special/0706_1.php
こちらから引用させて頂きました。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。